新潟ダート1800m 傾向データ(複勝・ワイド向け)

予想道具

過去3年(2020年~2022年)の結果から、傾向データを作成しています。
基本的にワイド狙いのため3着以内の実績を集計しています。
条件によって、ばらつきがあるので、次の3パターンで整理しています。

3歳未勝利戦(牝馬限定戦除く)
3歳以上1勝~オープンクラス(牝馬限定戦/ハンデ戦除く)
4歳以上1勝~オープンクラス(牝馬限定戦/ハンデ戦除く)

3歳未勝利戦(牝馬限定戦除く)

血統関連

Kingmanbo系が上位に多数来ている。中でもルーラーシップが複勝率・回収率ともに高くなっている。反対に、ロードカナロア、ドゥラメンテの特に複勝率が振るわない結果となっている。
安定して来ているのがヘニーヒューズで複勝率が比較的高めになっている。
その他、ハーツクライ、キズナ、オルフェーブルといったサンデーサイレンス系が上位に来ており、ハーツクライ、キズナは人気サイドで安定した成績を上げている。オルフェーブルは複勝率の観点で若干下がるも、回収率は優秀。

母父

アグネスタキオン、サンデーサイレンス、ネオユニヴァースといったサンデーサイレンス系の種牡馬が成績優秀。フジキセキは、前述の3頭と比べると複勝率、回収率ともに振るわない。
ブライアンズタイム、シンボリクリスエスのロベルト系も優秀。
頭数は、多くないが、母父としてもルーラーシップは優秀な成績となっている。

父系統 × 母父系統

ファミリーナンバー(牝系)

11号族が複勝率・回収率ともに優秀な成績。
11号族の中でも、11-dが成績優秀。

生産者

3着以内に来ている実績数としては、社台ファーム、ノーザンファームを筆頭に社台系が上位にきているが、複勝率、回収率ともに優秀なのは、非社台系となる。
非社台系では、ほぼ1頭~2頭の成績であり、その意味で特定の生産者に偏っていない。
敢えていえば、高昭牧場、桜井牧場の成績が優秀。

性別/年齢

複勝率では牡馬が優勢。回収率の観点では、騙馬が優勢になっている。

馬体重

400kg未満の出走馬で3着以内の実績数は0となっている。
複勝率の観点では、480kg以上520kg未満のレンジがやや高くなっている。
回収率の観点では、400kg以上440kg未満の比較的小柄な出走馬で高くなっている。
増減の観点からは、2桁増(馬体増)の複勝率が下がっている。

騎手

三浦騎手、戸崎騎手、坂井騎手が複勝率50%越えと安定した成績を収めている。回収率の観点では、丸田騎手、鮫島克駿騎手、秋山稔樹騎手、泉谷騎手が実績上位者の中では優秀な成績となっている。

調教師

実績上位の中で、荒川調教師、加藤士津八調教師の成績が優秀。回収率の面で前述の2人にやや及ばないが、北出調教師、田中博康調教師も安定した成績となっている。

3歳以上1勝~オープンクラス(牝馬限定戦/ハンデ戦除く)

血統関連

オルフェーブル、ゴールドアリュール、ステイゴールドのサンデーサイレンス系が上位にきており、オルフェーブルの成績が比較的安定している。
ヘニーヒューズ産駒はここでも実績数は上位にくるが、未勝利戦ほどの安定感はない。

母父

ダンスインザダーク、エンパイアメーカーが複勝率、回収率ともに優秀。
ブライアンズタイムは未勝利戦同様、ここでも安定。

父系統 × 母父系統

ファミリーナンバー(牝系)

実績上位の中で、12号族の成績が比較的優秀。

生産者

未勝利戦と比較して、ノーザンファームの成績が安定してきている。その他、非社台系の成績が優秀だが、1~2頭の実績で分散している点は、未勝利戦同様。

性別/年齢

基本的に3歳馬が優勢。
回収率の観点では、7歳、8歳馬が高くなっており、穴を狙うならここから。

馬体重

400kg未満の出走馬で3着以内の実績数は0となっている。
馬体重による成績の差異は、あまり見られない。回収率の観点で、440kg以上480kg未満がわずかに高めとなっている。
2桁の増減になると複勝率が一段下がる。馬体の大幅増減は割引。

騎手

横山武史騎手、原騎手、幸騎手の成績が優秀。岩田未来騎手も安定している。

調教師

栗東所属の調教師の成績が上位を占める。
中でも大久保龍氏調教師、川村調教師、南井調教師、池江調教師の成績が優秀。

4歳以上1勝~オープンクラス(牝馬限定戦/ハンデ戦除く)

※サンプル数が若干すくなくなっています。

血統関連

3歳以上クラスと同様に、オルフェーブルが実績トップ。
ハーツクライの成績が上がって生きている。

母父

未勝利戦と同様、アグネスタキオンが安定している。
未勝利戦、3歳以上クラスで出てこなかったディープインパクトが上位に来ている。

父系統 × 母父系統

ファミリーナンバー(牝系)

4号族の成績が優秀。中でも、4-d、4-nの成績が優秀。

生産者

3歳未勝利、3歳以上クラスと比べて社台ファームも成績が安定している。

性別/年齢

牝馬に比べ牡馬が優勢。回収率の観点では、騙馬が優勢。

馬体重

400kg未満の出走馬で3着以内の実績数は0となっている。
440kg以上520kg未満のレンジが比較的優秀。

騎手

吉田隼人騎手の成績が優秀。

調教師

タイトルとURLをコピーしました